富士登山予定のあなたに覚えてほしい三つの心得をおつたえします。

富士登山

富士登山

①自分の命は自分で守る!
登山前から下山までその意識を。

ツアーを組んで登山に参加する人も、個人で行く人も、まずは自分自身で”登山”について知ることが大切です。大して山について調べてこずに、「自分なら大丈夫」とタカをくくっている人ほど、思わぬアクシデントに見舞われます。

天気予報や登山道の情報、必須の持ち物など、最低限の登山知識は身につけておくこと。心配であれば、専用のガイドが案内してくれるツアーに申し込むのも良いと思います。「自分の体は自分で守る!」という意識を登山前の準備から、下山まで常に持っていてください。

 

②富士山は、神様や仏様のが住む霊山だということを忘れてはいけない!

富士山は、神仏の住む霊山とされ、信仰のために登る山でした。今でこそ観光やスポーツ目的の登山客が増えましたが、今もなお富士山を神山と崇め、日々手を合わせる人々がいることを忘れてはいけません。神山に足を踏み入れるということを自覚して、しっかりマナーを守りましょう。

 

③険しい山道を乗り越えれば日本一の景色があなたを待っている!無理なく楽しい登山を。

日本一の山にこれから登るあなたは、少しばかり身構えている部分もあるかもしれません。特に登山初心者の方は思わぬアクシデントに見舞われるかもしれません。でも、登山を楽しむことも大切なことです。日本一の山は私たちに日本一の景色をたくさん魅せてくれます。

このサイトを通して不安を出来るだけ解消し、富士登山を充実したものにしましょう。

富士登山