山梨県で遊ぶなら!オススメスポット【富士急ハイランド】

山梨県のオススメの観光スポットとは?

山梨県には富士山を中心に色々な観光スポットがあります。ゴルフ場などのレジャースポットも点在しており、富士山周辺には河口湖をはじめとした富士五湖などゆったりと楽しめるようなスポットも。

また、温泉に入りながら富士山や甲府盆地を見渡せる絶景スポット、ほったらかし温泉も登山客や観光客を癒してくれるでしょう。

観光スポットの多い山梨県、今回は2018年7月から入園料が無料になり、さらに楽しみ方が増えた富士吉田にある富士急ハイランドへ行ってきました。

富士急ハイランドとは

富士急ハイランドとは、山梨県富士吉田市にある遊園地です。

1964年にグランドオープンし、大自然に囲まれ富士の裾野にあるアミューズメントパークとしてその歴史をスタートさせました。1996年に高さ、落差、速さが世界一としてギネスに認定された【FUJIYAMA】を始め、発射1.56秒で時速180kmといった世界一の加速と世界最大級のループを誇る【ド・ドドンパ】、最大落下角度121度の最恐コースター【高飛車】、総回転数が世界一の【ええじゃないか】の4大コースターが有名。

その他にも史上最長の最恐ホラーハウス【絶凶・戦慄迷宮】や日本初の巻上げ型ラフティングアトラクション【ナガシマスカ】など幅広いアトラクションを楽しめます。

アトラクションだけではなく、日本一早くオープンする屋外のスケートリンクや雪遊び広場など、目的に合わせて遊ぶことが出来ます。

富士急ハイランドに実際に行ってみた

2018年10月、富士急ハイランドに行ってきました。ハロウィンの時期で看板がハロウィン仕様になっていました。可愛い。

富士急ハイランドに到着したのは13時半頃だったのでアフタヌーンパスで入園しました。18時閉園なので実際遊べるのは4時間半くらいかな?

結論から言うと、乗れたのは【FUJIYAMA】、【ええじゃないか】、【マッド・マウス】、【レッド・タワー】、【絶望要寒3】、【メリーゴーラウンド】。

待ち時間含め4時間半の中でこんなに体験出来たのはなかなかじゃないでしょうか?とても満足して帰る事が出来ました。平日だった事もあり、あまり混雑してなかったからかもしれません。

実はその一週間ほど前に、違う友達と11時半頃から富士急ハイランドへ行ったのですが、その時も平日で、【FUJIYAMA】、【高飛車】、【ド・ドドンパ】、【絶望要寒3】、【ナガシマスカ】、【マッド・マウス】、【絶凶・戦慄迷宮】を体験しました。4大コースターを複数乗っても平日はたくさん体験出来るみたいですね。

そして、ギネス認定や世界一を誇るように、4大コースターはどれを乗っても怖さとドキドキとワクワクでとても楽しかったです。絶叫系が好きな方にはオススメですね。

個人的に1番好きだったのが【絶望要寒3】。【絶望要寒2】も体験した事があったのですが、内容がガラッと変わっており、とても楽しめました。しかし、本当に難易度が高い!判定はD+。前回はD-だったので少しは進めたのかな。難易度は高いですが、これがなかなかハマる。富士急ハイランドへ行った際はぜひ挑戦してみて欲しいです。

そして【絶凶・戦慄迷宮】。これは二度と入りたくないレベルで怖かったです。っていっても入るのは3回目なのですが。7月にリニューアルオープンされてるから実質1回目。怖いのは元々苦手なのですが、好奇心で入る事に。入る前はワクワクで、怯えてる友達を見てニヤニヤしながらからかったりしてたのですが、いや本当私が悪かったです。ごめんなさい。終始涙。元々怖かったですが、リニューアルしてから怖さが倍増してないか?!怖すぎて終始友達にひっつき虫してました。はい。みなさん、怖がってる友達をからかうのはやめましょう。入ってから後悔します。

そんなこんなで閉園時間。時間が過ぎるのはあっという間で、でもとても満足な時間を過ごす事が出来ました。お昼ご飯も色々なメニューがあり美味しかったです。

平日であれば、アフタヌーンパスでも満足する事が出来るので時間に少し余裕が出来た際は午後から富士急ハイランドへ向かうのもありだと思います。ちなみに当日購入の富士急ハイランドの料金表がこちら。

【入園料】

  • 無料
  • 【フリーパス】
    • 大人(18歳〜) 5700円
      中人(中高生) 5200円
      小人(小学生) 4300円
      幼児(1歳〜) 2000円

    【アフタヌーンパス】

    • 大人(18歳〜) 3600円
    • 中人(中高生) 3300円
    • 小人(小学生) 3000円
    • 幼児(1歳〜) 1600円

    【シングルスマートフリーパス】

    • 5300円

    他にも絶叫優先券なども用意しているようです。

    富士急ハイランドの感想

    感想は、一言で言うと大満足。元々絶叫系が好きなので4大コースターはとても楽しく大満足でした。怖いですけどね。

    絶叫系だけでなく、幅広い年代の方に合わせたアトラクションもあるので友達同士、恋人同士、家族でも楽しめるアミューズメントパークなのではないでしょうか。そして入園料無料になったのが嬉しい。気軽に行く事が出来るようになり、ますます楽しみ方が増えました。

    また、退園してすぐの所にリサとガスパールの広場があるのですが、夜のライトアップがとても綺麗でした。

    このライトアップは様々な色に変わるのですがどの色も綺麗で、とても【インスタ映え】な写真がたくさん撮れました。お店もたくさんあるので、お散歩がてらお昼に歩いてみるのも楽しいかもしれません。

    今回は富士急ハイランドの事を書きましたが、山梨県には他にもたくさんの観光スポットがあります。またゆっくりと観光しながらオススメスポットを紹介できたらな、と。

    ちなみに富士急ハイランドのアクセスはこちら。

    【お車の方】<中央道方面より>
    中央自動車道大月JCT経由、河口湖I.Cをおりてすぐ。
    <東名方面より>
    東名高速道路御殿場I.Cをおり、国道138号線を進む。
    東富士五湖道路須走I.Cからのり、富士吉田I.Cをおりてすぐ。

    • 【住所】富士急ハイランド403-0017
      山梨県富士吉田市新西原5-6-1
    • 【電話番号】0555-23-2111

    富士急ハイランドHPよりhttps://www.fujiq.jp/